【アロマで消臭】足の臭いには○○がおすすめ!?

AHIS認定トレーナーの島永 卓郎です。

気になる季節、ついに到来!

日中は30度近くなることも増えてきましたが、
だんだん雨の日も多くなって、
ジメッとする季節がやってきますね。

ということは、そろそろ気になります。

靴を脱いだ時の足の臭い〜!!

誰かのおうちに遊びに行った時。
食事会や飲み会で座敷に通された時。
部活から帰ってきた子どもの靴。
1日福岡を歩き回った後に我が家にやってきた父の靴(笑)

いろんなシーンで、いろんな意味で(笑)
これから臭いが気になる季節ですね。

足の臭いの原因は?

足は汗腺が多くあり、たくさんの汗をかく場所です。

その汗に含まれる成分を、
肌の常在菌が分解することで、
足の臭いの原因、イソ吉草酸が生成されます。

このイソ吉草酸は、納豆にも含まれている成分。

「パパの足、納豆臭い!」

なんてちびっこに言われるのもしょうがないんですね!

イソ吉草酸に有効なアロマの成分は?

公開特許公報A「特開2017-113354」に
とても興味深い記事がありました。

ユーカリの主成分でもある1.8−シネオールに、
イソ吉草酸を不活性化させる効果があるそうです!

臭いのを、別の匂いで包み込んでわからなくする
「マスキング効果」ではなく、「不活性化」!

すごいぞ1.8−シネオール

喉や鼻の炎症にいいだけじゃなかった!

1.8−シネオールはどの精油に含まれるの?

ユーカリ・グロブルス
ユーカリ・ラディアタ
ローレル
ラヴィンツァラ
ローズマリー・シネオール
ニアウリ・シネオール

これらの精油に、
1.8−シネオールが多く含まれています。

精油をどう使えばいい?

<足の臭いに>

1.上記精油でデオドラントスプレーを作成する
例)
ユーカリ・ラディアタ…15滴
ラヴィンツァラ…15滴
ローズマリーシネオール…10滴
ローレル…10滴
エタノール…40ml
精製水…10ml

2.上記精油で足湯をする
重曹に上記精油を混ぜて、足湯をするのもオススメです。
(湯船に直接精油を入れないようにしましょう)

<靴の臭いに>

1.除菌ティッシュ
上記精油をティッシュペーパーに2〜3滴落とし、
靴の中(つま先側)に入れておく。
履き口をアルミホイル等で覆って密閉するとより効果が期待できます。

2.消臭パウダー
重曹と上記精油を混ぜ、アロマパウダーを作成します。
ガーゼやお茶パック等に包み、靴の中にいれます。

重曹には、酸を中和してくれる他に、
靴の中の湿気も吸い取ってくれるそうです!

<カーペット、フローリングの臭いに>

重曹と上記精油で消臭パウダーを作成します。
それをフローリングやカーペットに振り撒き、
少し放置した後に掃除機で吸い込むか、
雑巾等で拭きあげましょう。

精油を最大限に活用しよう!

1.8−シネオール以外にも、足の臭い対策に効果が期待できる精油はあります。

そして、足に限らず、臭いというものには体質が大きく関わってきます。

汗はあまりかかないけど、雑菌が繁殖しやすい人
よく汗をかく人
ホルモンバランスの乱れがある人

等々、臭いも、他の悩みにしても、
その原因は本当に人それぞれです。

上記対策でも、もしかしたら
足の臭いに効果を得られない人もいるかもしれません。

そこで、“簡易体質チェックキット”
アロマの効果を最大限に引き出すための
超!素晴らしい特典のついた
嗅覚反応分析士 入門講座がオススメです!

アロマのプロもびっくり!な、
最新のアロマテラピーが学べます。

嗅覚反応分析士 入門講座の
詳細、お申込みはこちらから


>あなたが“今よりも自分を好きになるため”に

あなたが“今よりも自分を好きになるため”に

嗅覚反応分析で体質を分析する方法を学ぶことは、ただ自分を知るだけではありません。 その本質は、“今よりも自分を少しだけ好きになる”だと、僕は思っています。 あなたの笑顔がどうか増えますように。

CTR IMG