プロフィール

プロフィール

Brest.オーナー 島永卓郎について

Brest. 代表の島永 卓郎(しまなが たくろう)と申します。

<取得資格>
・健康包括支援協会認定 嗅覚反応分析士トレーナー
・国際ウェルネス協会認定 MRTマスター
・アロマフランス認定 クレイテラピスト
・AEAJ認定アロマテラピーインストラクター(元)
・ヘッドスパセラピスト(元)
・整体師(元)
・リフレクソロジスト(元)

島永とアロマの出会い

僕とアロマの出会いは、思い起こすこと2009年。
当時は、めっちゃひどい肌荒れに悩む日々を過ごしていました。

その時、たまたま使っていたスキンケア用品の
“ゼラニウム”の香りに魅了され、

 
しまなが
こんないい香りがこの世にあるのー!?

と、アロマの世界へ足を踏み入れることに。

カモミールやローズマリー、ペパーミント、ラベンダー。

そのスキンケア用品のブランドは、様々な香りの化粧水があり、
色々試したものの、やっぱりゼラニウムの香りが一番好き。

ゼラニウムはなんでこんなにいい香りなんだろう?
と、ワクワクしながら勉強を始めた日のことを、今でも思い出します。

アロマを仕事にしようと誓ったきっかけ

そんなアロマの勉強を続けていたある時、
こんな言葉が僕に突き刺さりました。

iziwaru
アロマなんて勉強して何になるの?

これは、実際に僕が知人から投げかけられた一言です。

知人の何気ない一言に心底イラっときて
「絶対アロマを仕事にしてやる!!」
と心に誓った日でした。

肌荒れだけじゃない、元は虚弱体質

その当時の僕は、肌荒れはもちろんのこと、
年中風邪は引くし、年中お腹は壊すし、
家と職場に風邪薬と整腸剤は欠かせないものでした。

看護師
大丈夫?整腸剤はまだある?

それは、親戚の看護師から
ほぼ毎月心配の電話がかかってくるほど…。

虚弱体質は治らず、アロマも仕事にできず

アロマの勉強をすればするほど、
その奥深さに魅了され続けたものの、
自身でアロマの効果を感じることもなく
アロマを仕事にすることもなく…。

風邪をひいたときに、
ユーカリを吸入法で試してみたり。

ニキビにティートゥリーとラベンダーの
万能クリームをつけてみたり。

レモンユーカリの香りを嗅いで、
お腹の調子が悪化したり…。

「アロマを使いこなせるようになりたい!」

アロマを使えば使うほど、その思いから遠ざかっているような気がして、
アロマを仕事にしよう!という思いは次第に薄れていきました。

一度、アロマから離れる決意

 
しまなが
どうすればアロマを仕事にできるのかわからない…

実は一度、アロマを仕事にすることを
諦めかけたことがあります。

頑張って取得したアロマのインストラクターの資格も、
2012年に手放してしまいました。

インストラクターの資格を取っただけでは、ブログを書き続けているだけでは、仕事にすることはできないんだな…。

それは、現実の壁にぶち当たった瞬間でもありました。

そこからは、時々アロマの香りを芳香浴して楽しんで、
「いい香りだったな〜」で終わる日々が約1年続きました。

最高の出会い”嗅覚反応分析”

状況が一変したのは、2013年。

アロマ界の巨匠と憧れ、次にアロマを学ぶならこの人から!!と決めていた
軍場 大輝先生の講座を受講し、嗅覚反応分析法
に出会うことができました。

  • 何故アロマを使っても年中風邪を引くのか?
  • 何故アロマで自分の心身が整わないのか?
  • 何故アロマを仕事にできないのか?

その答えが、全部スーッと
クリアになっていくようでした。

自宅サロンを経て、博多駅前にスクール開設へ

最高の出会いから、はや8年。

今では嗅覚反応分析法を使うだけでなく、
教える立場にまでくることができました。

嗅・シマナガゼミ

2021年。
新型コロナウイルスの影響により、なかなか対面での講座ができなくなった今でも、
こうしてオンラインでの講座、セッションを開催し続けています。

 
しまなが
わかりやすく、面白く、即使えるような講座を開催していく!

そんな講師でありたいと、
嗅覚反応分析法を活用して自分と向き合う日々を過ごしています。

講座開催依頼はもちろん、お問い合わせだけでも絶賛募集中!

お問い合わせはこちらから

メール問い合わせ

関連記事

嗅覚反応分析の講座開催希望はこちらからご連絡ください。メールアドレスの入力ミスにご注意ください。 [contact-form-7 id="35" title="講座依頼はこちら"] […]

 

 

NO IMAGE

あなたが“今よりも自分を好きになるため”に

嗅覚反応分析で体質を分析する方法を学ぶことは、ただ自分を知るだけではありません。 その本質は、“今よりも自分を少しだけ好きになる”だと、僕は思っています。 あなたの笑顔がどうか増えますように。

CTR IMG