初心者の男2人で、ソイキャンドル作ってみた

ブログ/
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 初心者の男2人で、ソイキャンドル作ってみた

\シェア大歓迎です!/

しまなが
嗅覚反応分析士トレーナーの島永卓郎です
今年の2月に、僕が主催するオンラインサロン
”嗅・シマナガゼミ”内での企画で、
キャンドルアーティストを講師にお招きし、
キャンドルの作り方を教えてもらうワークショップを開催しました。
キャンドル
みなさん、ハーブを入れたり、色付けしたり、
思い思いのキャンドルが出来上がりました(^^)
そんな中、当日みんなと一緒に作業できなかった島永…。
しまなが
いい加減キャンドル作りたい!!!
というわけで、仕事の合間にスタッフさんに協力をお願いし、
キャンドル作りと動画撮影、やっちゃいました〜!(笑)
よければ動画もご覧ください(^^)

ソイキャンドルについて

キャンドル

外出自粛により、おうち時間が長くなる中で、
巷ではキャンドルの需要が高まっています。

というわけで、今日のブログでは、
ソイキャンドルについてご紹介していこうと思います!

キャンドルの材料について

キャンドルを手作りする際、ロウソクの材料となるものがいくつかあります。

  • ミツロウ
    ミツバチの巣を作る分泌液から作られる、動物性のワックス
  • パラフィンワックス
    キャンドル材料の中ではポピュラーな、石油由来のワックス
  • パームワックス
    アブラヤシの果実を精製して作られた植物由来のワックス
  • ソイキャンドル
    100%大豆からできた植物由来のワックス

今回は、その中でもソイワックスを使ってキャンドルを作ってみました。

キャンドルの3つの癒し効果

なぜおうち時間が長くなるとキャンドルの需要が高まるのか?
というと、キャンドルには癒しの効果が期待できると言われているからです。

外出自粛も相まって、よりストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。
そんなあなたの癒しになってくれるものの一つが、キャンドルになります(^^)

⒈「1/fゆらぎ効果」による癒し
人は、1/fゆらぎを感知すると、自律神経が整えられ、精神が安定し、活力が湧くと考えられています。
(Wikipedia参照)

⒉マイナスイオンによる癒し
はっきりとした科学的根拠は少し乏しいですが、キャンドルに火を灯すとマイナスイオンが発生するため、
空気を綺麗にしてくれたり、リラックス効果が期待できるのではないでしょうか。

⒊ゆっくりとした燃焼による癒し
キャンドルはゆっくりと燃焼し、その炎の色はオレンジ〜赤色という特徴があります。
その色合いが、心を穏やかにし、緊張をほぐしてくれる効果が期待できるとのことです。

ソイワックスでキャンドルを作るメリット

大豆由来のソイワックスでキャンドルを作るメリットとしては、
以下のものがあります。

  • 他の素材のものより、すす・煙が出にくい
  • 溶ける温度が低く、ワックスが早く液体になるため、香りがよく広がる
    (アロマとの相性がいい)
  • 有害物質が出にくく、小さなお子さんやペットにも安心

ソイキャンドルの材料

今回使った材料は、下記の通りになります。

  1. ソイワックス(ソフトタイプ)90g
  2. 木製芯(ssタイプ)+座金セット
  3. お気に入りのアロマ(ワックスの3%が目安)
    (今回はオレンジスイート、サンダルウッド)
  4. ガラス容器、割り箸、ビーカー、湯煎用の道具

ソイキャンドルの作り方

  • アロマをビーカーにブレンドしておく
  • 湯煎用のボウルにソイワックスを入れて湯煎で溶かす
  • 木製芯を蝋引きして、ティッシュ等で軽く拭き取る
  • 木製芯を座金にセットし、容器の中央におく
    (割ってない割り箸で挟んで固定しよう)
  • 溶けたソイワックスにアロマを入れて混ぜる
  • 容器にソイワックスを流し込み、固まるまで待つ
    (だいたい40分前後で固まります)
  • 木製芯を短くカットする

以上で、ソイワックスが完成!

あとは火を灯して、キャンドルの炎の揺らぎや、
穏やかに広がるアロマの香りを楽しみましょう(^^)

※火の取り扱いには十分注意しましょう!

いかがだったでしょうか?

初めてでもいい感じのキャンドルが作れました!

次回は香りを変えたり、色付けをしたりして、
様々なキャンドル作りにチャレンジしたいと思います(^^)

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

キャンドルアーティスト一押しのキャンドルショップ

「カメヤマキャンドルハウス」

[blogcard url=https://k-design.kameyama.co.jp]

 

「ベッキーキャンドル」

[blogcard url=https://www.candles.jp]

\シェア大歓迎です!/

著者

島永卓郎

職業:嗅覚反応分析士 日本全国でも数少ない、アロマを使った体質分析法”嗅覚反応分析”(特許取得済)の認定講師してます。 アロマを学びたい/アロマをうまく活用できない/セラピストとしてスキルアップしたい・もっとお客様と密に付き合いたい/フワフワしてない、理論がしっかりしたアロマを学びたい/嗅覚反応分析を学びたい!そんな方に向けて情報発信してます。講座依頼募集中でっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA