アロマを楽しみたい!でもディフューザーがない!その解決法

昨日、知人と会った一発目にこう言われました。

「アロマの良い香りがするー!!」

ありがとうございます、アロマ男子です(笑)

私は、好きな香りのアロマ(精油)で作ったスプレーを持ち歩くようにしています。

汗をかいた時の消臭スプレーにしたり、
勉強する際、集中力UPのお供にしたり、
安眠のために枕にシュシュっとしたりと、
スプレー1本で色んなシーンに使えます。

特に私が好む精油の香りは、リラックス効果が期待できるものが多いため、スプレーの使い方がとっても有効。

あなたは、どんなアロマの香りが好きですか?

まだアロマを使ったことがない。
でも香りは大好きだから、アロマ使ってみたい!

今日は、そんな方のために
精油の使い方(芳香浴編)をまとめてみました!

芳香浴とは?〜アロマの使い方〜

一番手軽にアロマを楽しめる方法だと思います。
芳香浴とは、精油の香りを空気中に拡散させ、
精油の成分を呼吸により体内に取り入れる方法のことを言います。

手軽なのにその恩恵はめっちゃ大きいです!

・ストレスで疲れた心が癒される
・睡眠中のいびき予防
・イライラや興奮を鎮めてくれる
・明日も頑張ろう!と元気がでる
・お部屋のカビ防止
・部屋や自身の消臭
・親子・夫婦の会話が増える

等々、その効果は多岐に渡ります!

そんな大活躍のアロマの香りを、
まずは手軽な芳香浴から取り入れてみませんか?

1.ティッシュに数滴垂らす

芳香浴の中でも一番簡単なのが、
ティッシュに精油を数滴垂らす方法。

香りの強さもとても穏やかなため、
強い香りが苦手な方でも気軽にアロマを楽しめます。

先日お伺いした話によると、
胸部に精油を垂らしたティッシュをしのばせるという、セクスィーな女性の方もいらっしゃいました(笑)

2.スプレーを作る

無水エタノールと精製水を使って、
アロマスプレーを作る方法です。

オススメレシピは
無水エタノール8:精製水2の割合。

それにお気に入りの精油を加えれば、
あなただけのアロマスプレーが完成!

バッグに入れて持ち歩けば、
いつでもどこでもお気に入りの香りが楽しめます(^^)

3.マグカップや耐熱容器を使う

マグカップ等の耐熱容器に、
沸騰したお湯と精油を入れる方法です。

湯気とともに、精油の香りが部屋に広がります。

注意点としては、使い終わった後にそのまま放置しておくと、誰かが知らずに飲みかねないので気を付けましょう。

4.ディフューザーを使う

香りの拡散力が一番あるのは、
やはりディフーザーを使う方法だと思います。

私が自宅で使用しているのはこれ!

大手メーカーの“生活の木”から販売されている、
アロモアというディフューザーです。

6畳〜40畳まで対応できるスグレモノ。
お手入れも簡単で、タイマー機能もついているため、
寝る少し前からタイマーをかければ、いい香りに包まれて快眠することができます(^^)

あなたにピッタリな精油はどれ?

好きな香りを選んでね!と言われても
精油の種類は100を超えます。

その中から好きな香りを探し出すとなると、
ちょっと大変ですよね。

嗅覚反応分析法を受けると、
あなたの“今の体質”に合わせて、
ピッタリな精油をセレクトすることができます!

また、当スクールでは、あなたにピッタリな精油を使ってあなただけの体質改善オイルも作れます(^^)

これからアロマを始めたい!という方は、
嗅覚反応分析法で、あなたにピッタリな精油を見つけてみませんか?

当スクールは、嗅覚反応分析法“IMチェック”実施店としても活動していますので、嗅覚反応分析法を体験できます!

IMチェックメニューはこちら

>あなたが“今よりも自分を好きになるため”に

あなたが“今よりも自分を好きになるため”に

嗅覚反応分析で体質を分析する方法を学ぶことは、ただ自分を知るだけではありません。 その本質は、“今よりも自分を少しだけ好きになる”だと、僕は思っています。 あなたの笑顔がどうか増えますように。